自然エネルギーで生活する!eco情報から節約情報まで

私が毎日意識しているエコなことを毎日発信しています

群馬県で製造されてるものって何?群馬県の工場について

たくさん工場があることで知られる群馬県。
歴史の授業で一度は聞いたことがある「富岡製糸場」も群馬県にあるのはご存じだったでしょうか。
今回は群馬県にはどんな工場があるのかご紹介いたします。

群馬県にはどんな工場があるの?

群馬県は製造工場がたくさんありますが、一体どんな工場があるのでしょうか。
大手自動車メーカーの「株式会社SUBARU」など輸送用機械器具製造業や、アサヒ飲料の群馬工場など食料品製造業の工場が多くあるようです。
食品製造工場でいうと、生産量が日本一のこんにゃくも有名ですね。こんにゃくパークといえば、名前くらいは聞いたことがある人もいらっしゃるのではないでしょうか。
こんにゃくパークではこんにゃく作りも体験できるようなので気になった方はぜひチェックしてくださいね。

群馬県の工場の歴史

群馬県で歴史的に有名な工場といえば、世界遺産にも登録されている「富岡製糸場」ですよね。
富岡製糸場は1872(明治5年)年に設立し、ヨーロッパの技術を取り入れた生糸の生産を行っていました。
戦時中も製糸工場として機能していたようです。
現在は閉業していますが、建物はほぼそのまま残されています。
音声ガイド機による解説を聞きながら工場を見学することもできるようです。

群馬県で見学できる工場

群馬県では見学ができる工場があります。
2022年3月現在はコロナの関係で工場見学に行ける場所が少なくなってしまっていますが、こんにゃくパークや、リモートでの見学にはなりますがスバルビジターセンターではプレスから組み立てまで見学することもできます。
「カリカリ梅」で有名な赤城フーズ株式会社は昭和62年から工場見学を行なっていましたが、昨今の事情により工場見学をすることができなくなってしまいました。
このように工場見学ができるところとできないところがありますので、HPなどで確認をしてから見学に行くのが良いでしょう。

ソーラーパネルの販売されている場所はどんなところがある?

ソーラーパネルを自前で設置したい場合、販売されている場所が気になります。
どのような場所でソーラーパネルは販売されているのでしょうか。

小さなものであればネットでソーラーパネルが販売されている

小さなソーラーパネルであれば大手の通販サイトや業務用の建材の通販サイトなどで販売されています。
日本企業以外にも中国企業の安い製品もたくさんそろっているので、意外な安さでソーラーパネルが販売されているのが特徴です。
ちょっとした電気の調達といった小規模なものであれば、通販サイトを利用すれば容易にソーラーパネルを調達できるでしょう。
相場も100Wクラスで1万円程度と、非常に安価なものも用意されているので、検討するのに値します。
このくらいの規模であれば、自分で設置することも可能です。

大きなものは専門のソーラーパネル販売業者に依頼

大きなもの、例えば屋根に設置するような本格的なソーラーパネルは通販でも確かに販売されています。
しかし、設置するのに免許が必要なので、個人では利用できないといえるでしょう。
太陽光パネルの電圧が30V以上であると、電気工事士の資格がないと設置してはいけません。
それに知識なしにこのクラスのソーラーパネルを設置しようとすると、ケガや最悪の場合感電死することすらあります。
たしかにソーラーパネルが販売されているサイトで買えてしまうものもありますが、大規模なものは専門の電気工事会社に販売してもらい、設置も依頼するようにしましょう。
こういった工事は必ずしも地元の業者でなくとも良いので、自分に合った業者を県外から呼び寄せて施工してもらうというてもあります。

いずれにしても大きなソーラーパネルは販売されているからと言って安易に購入しないようにしましょう。

大津町には出産前から充実のサポートをしてくれる助産所が多い

大津町の助産所、子育てのことなら、自分に合ったサービスを利用することが大切です。
出産前から様々な相談に対応し、カウンセリングなども実施している助産所も多くありますので、出産について不安に思っていることを解消してくれるところを利用しましょう。
助産所を選ぶ際には、出産のサポートから妊婦相談、そして出産後のケアまでを確認して検討しましょう。

お母さんと赤ちゃんをしっかりサポートしてくれる

出産だけでなく、その後のケアはとても重要なポイントです。
子供のことで色々と忙しいママたちをしっかりサポートしてくれる頼れる助産所を選ぶことで、産後や子育ての不安を解消し、子供成長を温かく見守ることができるでしょう。
大津町にはお母さんや赤ちゃんへのサポートが充実している助産所が多く存在していますので、どのようなサポートをしてもらえるのかを確認し、より自分の生活にあった助産所を選ぶことをオススメします。

妊娠・出産・子育て支援のサービスとは

子供が生まれると、色々と大変なことが増えてきます。
ママさんたちの中には、妊娠から出産、子育てをする中で、様々な悩みが出てくるでしょう。
色んな悩みを抱えているママさんも多いかと思いますが、そんなとき力になってくるのが桐原よし子助産所でもあるのです。
助産師としての経験豊富なスタッフが、これまで培ってきたノウハウなどを踏まえ、様々なお手伝いをしてくれます。
サービス内容には、産後ケア事業、母乳育児子育て相談、妊婦さん相談、沐浴、ベビーマッサージ教室があり、どれもママさんにとって魅力的な内容になっています。

様々な悩みや心配事を抱えていませんか?

産婦人科で出産をする方が多い中、助産所では妊婦さんの不安を取り除く心のケアが充実しており、現在病院よりも助産所を選択する方も多くなってきています。
「初めての妊娠や出産なのでわからないことが多く不安」、「妊娠中や産後はどんな食事を摂らせればいいの?」、「母乳やミルクは足りているのか心配」、「体重が増えているのが気になる」、「離乳食をどう進めていいのかわからない」、「離乳食をなかなか食べてくれない」、「日々の子育てに息が詰まる」、「誰かに話を聞いてもらいたい」など、悩み不安はとても多いですよね。
経験豊富な助産師さんがいるところであれば、このような悩みにも的確に答えてくれることでしょう。

派遣は保育士も存在!派遣保育士の特徴や注意点

派遣社員という言葉が聞かれて久しいですが、この派遣業は保育士も存在しています。

派遣の保育士はどのような仕事なのか 

派遣保育士は保育士人材派遣会社に雇われている保育士をいいます。
保育園から直接雇用されているわけではないので、保育園での仕事はするものの、給与や福利厚生、勤怠管理は派遣元の会社が担当する形です。
保育園が直接雇用するわけではないため、保育補助やフリーの立場で勤務することが多く、担任を持つことはありません。

派遣保育士のメリットや注意点

派遣保育士のメリットや注意点を挙げていきましょう。
まず、メリットとしては時間や日数に柔軟性があることや残業が少ないこと、業務上のトラブルを派遣会社がフォローしてくれるといったことが挙げられます。
勤務時間や日数は契約した分しか行わないため、柔軟性があります。
また、残業も上記の理由からほとんどありません。
さらに人間関係のトラブルや業務上のトラブルなどが発生した場合は派遣元の会社がフォローしてくれます。

注意点もあります。
時給制なので、休みが続くと給与が少なくなるのが特徴です。
また、長く働けないことも多く、数か月、長くても数年で、その職場から離れなければいけません。
さらに正社員や保育園雇用のパートとの軋轢が起こることもあるので、そういった人間関係についても注意しましょう。

こういった働き方ですが、向いている方として保育士として働きたいものの育児などで家庭状況を優先しなければいけないといった方に向いています。
柔軟性の高さが保育士のメリットなので、それを生かしたい方が良いでしょう。
反対にしっかりと保育士として働きたい場合は、正社員として保育園に勤務することをおすすめします。

このように働き方が柔軟にできるのも保育士の魅力と言えます。

 

香川県で広告を打つには

香川県は四国でもトップクラスの人口を擁する高松市を始め、都市が集中しています。
面積は全国でも小さな部類に入りますが、こういった背景から広告も盛んに行われています。

香川県で広告を打つには?

香川県で広告を打つには、基本的に地元の広告代理店を利用するかたちになります。
香川県では広告代理店として、オンライン広告以外の広告を手掛ける地域密着型の広告代理店が多くあります。
新聞社に強みを持っている広告代理店や新聞社が直接運営している広告代理店、またラジオなどの広告を打ちたい場合は香川県でも得意としている地元の広告代理店があるので、そういった会社を利用しましょう。
また、地方の広告代理店といっても市場やターゲット調査、分析、報告といった大手の広告代理店が行うようなコンサルティングも行っているので、気軽に利用してみるのもおすすめです。
いずれの広告代理店も地元香川では安定した実績を持っているので、外さない広告を打ちたい場合は、こういった広告代理店を利用するようにしましょう。

香川県でも大手の広告代理店が利用できる

香川県でも大手の広告代理店が利用できます。
ただし、直接大手の広告代理店とタイアップするのではなく、大手の広告代理店の子会社とのやり取りとなります。
例えば、大手新聞社の広告代理店(ハウスエージェンシーといいます)のグループ会社や大手広告代理店の関西における地域会社とのやり取りになります。
大々的な広告展開を香川県で行う場合は、これらの会社を利用するのがおすすめです。
また、香川県から東京などの都市部に広告を打ちたい場合は、こういった企業に打診して広告を検討してみるのも良いかもしれません。
例えば、都市部に向けた観光関連の広告や東京進出を検討している場合です。
そうでなければこの地域以外の広告代理店ではなく、地域密着型の広告代理店を利用するのが便利です。

 

おうちで簡単ヨガをして肩こりリリース

コロナでおうち時間が増えましたね。

 

わたしは去年から、コロナによるおうち時間が増えたことによって運動量が減って在宅デスクワークによる肩こりが気になるように。

 

「運動が苦手な人でもできることはないかな」と考えていたところパッと思いついたのがヨガでした。

 

とても効果がある座ってできるポーズのものがあるのでみなさまにもシェアしたく、今回記事を紹介させていただきますね♪

 

「イーグルのポーズ」というポーズがあるのですが、こちらはイスに座ったままでもできる簡単なポーズです。

 

www.youtube.com

 

  1. 椅子の前の方に座る。このとき、骨盤が後ろの方に下がらないように気をつけてください。
  2. 恥骨を座面に近付けるイメージでひざは90度の角度をキープ。横から見た角度にも注意を。
  3. 足の裏の全体を床にしっかりとつけて、足と膝は股関節の幅に合わせて固定。足の軸も整えてください。
  4. 両手をクロスし、両ひじを手でつかみます。
  5. 息を吸って組んだ手を上にあげつつ、肩甲骨を上と前に向かってスライドさせていきます。
    このとき腰が反りそうになるのですが、しっかりと下腹部を引き締めた状態で呼吸に合わせて肩甲骨から上方に動かしていきます。
    ただし、肩に痛みや違和感がある場合は無理やり上にあげないようにしてください。
  6. ひじとひじが体の真ん中を通るように交差させ、両手で反対側の肩甲骨に手を当てて触ります。このときも腰が反りそうになるのですが、足の裏に重心を掛けて体を固定します。
  7. 肩に痛み・違和感がなく上半身を動かせる方は息を吸って両手を大きく横に広げて両腕をクロスさせ両手のひらを合わせます。痛みがある場合は手の甲でもOK。
    目線は斜め上、肩甲骨のスライドを意識しつつ息を吸って腕を上にあげているとき腹部が引き締まって圧力が高まります。深呼吸を片腕ごとに5回ほどします。
  8. 座った状態で軸足に反対側の足を組んで可能であれば足首にふくらはぎをひっかけます。無理な場合は足を組むだけでOK。

 

このとき、背筋が丸くなってしまうことがあるのですがそういった場合は骨盤の位置を前に持ってきて、恥骨の位置を座面に近付けて両足が床についた状態で行ってください。

 

そのあとは、①~⑦のやり方をして肩甲骨の緊張をほぐして肩こりを緩和できます。

まとめ

ヨガというとマットとブロック、スポーツウェアが必要なイメージでしたが実際は椅子に座りながらでもできて動きやすい服装であればOKとのことで、イーグルのポーズも簡単に取り入れるようになってからは肩こりで頭痛がしたりする回数も減っていきました。

 

こんなに簡単ならもっと早く取り入れればよかった~、と思うほどです。

 

ヨガに興味があるけど難しそう、簡単にすぐできる肩こりリリースのポーズが知りたい…という人にぜひおすすめなポーズですので、今回紹介したポーズを取り入れていただけたらと思います。

放課後等デイサービスとは?

放課後デイサービスについて

放課後等デイサービスとは、障害を持つ6歳~18歳の子供が利用できる福祉サービスを言います。以前は学校に行く前の子供も利用できましたが、2012年に法改正によりわかれました。
学校に行く前の子供が、利用する福祉サービスは「児童発達支援」・学校に行っている子供が、利用する福祉サービスは「放課後等デイサービス」です。国が定めている施設に通うことにより、生活能力を高める目的のために生み出されました。

サービス内容は?

放課後等デイサービスのサービス内容は、生活能力の向上だけではありません。嘉麻市にある放課後等デイサービスでは、遊びを通してコミュニケーション能力や社会性を高めていきます。遊びほど、心強い教材はありません。外で走り回れば、自然と体力もつきます。友達と一緒に遊べば、他人への思いやりの心も芽生えます。
学校や幼稚園が休みの日には、博物館や地域のお祭りにも参加することもあります。博物館では、日常生活ではお目にかかれない大変貴重なものを目にすることになるでしょう。子供達にとっては良い刺激となり、成長の糧になってくれます。

どういう人が対応してくれる?

放課後等デイサービスには、管理者・児童発達支援管理責任者・指導員が在籍しています。管理者は、運営を取り仕切っている人。サポートの質を大きく左右する、役割を担っています。
児童発達支援管理責任者は、個別支援計画作成を担当。個別支援計画は子供の適性や特性を踏まえ、適切な福祉サービスが受けられているかどうかをチェックします。指導員は、計画書を元にして子供を支援するものです。

設備について

設備は、法律でしっかり決められています。だから、悪い環境下で子供が置かれることはありません。支援に必要な道具や器具がしっかり揃っていること。子供1人につき、2.47㎡の広さが確保されているのが条件です。
放課後等デイサービスの利用は、年々右肩上がりに増えています。どうせ東京や大阪だけの話と思われるでしょうが、嘉麻市にも放課後等デイサービスがあります。役所に問い合わせ、確認をしてみて下さい。